お知らせ (遺族会日程など)

2016-02-11 23:40:00

 

平成28年3月19日(土)  自死遺族の方を対象としたセミナーを開催します。

 

  愛知県 地域自殺対策強化事業  後援: 愛知県・名古屋市

 

 「自死遺族のこころの居場所とは・・・ 
               ~ムリをしすぎないために~」

 

 

  1部】 13:30~15:00   (開場 13:00)

 

   下園 壮太 先生  基調講演


   《講師プロフィール》
    ◇メンタルレスキューシニアインストラクター

     1982年、防衛大学卒。 陸上自衛隊初の心理幹部として、多数のカウンセ

     リングを実施。

     自衛隊の衛生隊員(医師、看護師、救命救急士等)にカウンセリングや惨事

     ストレスを教育。

     大事故に遭遇した当事者や自死遺族への支援も数多く行っている。
 
    ◇著書:『遺されたつらさの受け入れ方』 (講談社+α文庫)

         『愛する人を失うとどうして死にたくなるのか   うつから自殺へ

         を生きように変える力』 (文芸社)  等 

 

   ◆自死遺族は、大切な故人への様々な思いを抱えながら、日常は「もう大丈

     夫」装って暮らしています。 しかしふと我に返ると、自分の心の居場所

     がないと感じたり、故人を思い出し、感情の波に乗っ取られそうになったり

     して、とても疲れてしまいます。

     私たちは毎日どのように過ごしていけばよいのでしょうか・・・

 

     今回は、多くの自死遺族の心のケアに携わってこられた、下園 壮太先生に

     お話をうかがいます。

 

 

  【2部】 15:15~16:45  

 

    座談会 「自死遺族はどう生きていけばよいの?」

 

    《演者》メンタルレスキューシニアインストラクター     下園 壮太 氏

         AICHI自死遺族支援室 監査役 臨床心理士  西野 敏夫 氏

    《進行》 AICHI自死遺族支援室 代表理事         吉田 ゆり

 

 

 

 会  場:オフィスパーク伏見 りそな名古屋ビル 8B会議室

       名古屋市中区錦2-15-22  りそな名古屋ビル8階

 

 アクセス:地下鉄東山線「伏見」駅 1番出口より徒歩約2分

 

 対象者 :自死遺族の方[大切な人(ご家族・恋人・職場の同僚・クラスメイト等)

       を自死で亡くされた方]

 

 参加費 :無 料   定員60名 (予約も可)

 

 予約方法:メール、FAX、電話、ホームページの問い合わせフォーム のいずれか

        により参加者全員のお名前(ニックネームでも可)、人数をお知らせくだ

        さい。

        予約は先着順です。 定員に達し次第締め切りとさせていただきます。

        ご遺族はニックネームでも構いません。ご遺族であることの確認のため

        どなたを亡くされたかお知らせください。 
         

        ◇メール: cocoroibasyo☆yahoo.co.jp (☆を@に替えてください)
        ◇FAX: 0561-52-3150 (FAX受信専用)
        ◇電 話: 090-4447-1840 (お申込み・お問い合わせ専用)
             ※電話受付時間:10:00~20:00
             ※繋がらない時は、お手数ですがおかけ直しください。
        
ホームページのお問い合わせフォーム


 後 援: 愛知県・名古屋市 

 

 

 

 ※下記のチラシPDFファイルをクリック、印刷していただき

   FAXでのお申込みにご利用ください。 

   会場へのアクセス地図も掲載していますのでご参照ください。

pdf 160205 下園壮太氏セミナーチラシ (1).pdf (0.42MB)

pdf 160205 下園壮太氏セミナーチラシ(2).pdf (0.43MB)

 

 

《3月の遺族会について》

 下園壮太先生基調講演後の座談会に代えさせて頂きます。

 次回の遺族会、5月28日(土)  会場は東別院会館 B1会議室となります。

 (近日中にホームページで会場などの詳細をお知らせいたします)