遺族会(自死遺族の集い)について

 

こころの居場所では、

奇数月に自死遺族の集いとして、名古屋市内でグループミーティングを行っています。


大切な人を自死で亡くされた方が、日ごろ胸の内にしまわれている様々な思いを

言葉にできるように、心理的に安全だと感じられるような場づくりに努めています。

 


ぶどう葉っぱライン.png



悲嘆に伴う心の痛みや不安を語るだけでなく、

・ 大切な人が、あなたにとってどのような人であったかということ、

・ 大切な人とともに、あなたはどのように過ごされてきたかということ、

・ 大切な人の繋がりを、今もどのように持ち続けようとされているかということ

・ 大切な人は、あなたが困難な状況にあるときにどのように声をかけてくれそうか

・ あなたの身体と心がほんの少しでもホッとできるように、工夫をされていること…

  といったことも、話題になることがあります。



ぶどう葉っぱライン.png



また、自死遺族には、今まで暮らしていて、思いもしなかったような問題が、

突然持ち上がることもあります。法的、経済的、コミュニティなどなど…


そのため、ある方の日常生活での困りごとや不安を解消するために、

参加のみんなで知恵を絞ったり、

スタッフが専門機関を調べて情報提供することもあります。

 



今日は思い切って、こころの居場所に来てよかったな…と思っていただけるような、

遺族会にしていけたらと思っています。

 

スタッフだけでなく、ご参加の方がそれぞれに、グループミーティングで出会った方に、

配慮をしてくださっているなと感じます。心より感謝申し上げます。

ありがとうございます。

     お辞儀をするうさぎ.png

 

ぶどう葉っぱライン.png

 

  【グループミーティングの参加にあたって】

 ~ ご案内とお約束について ~

 

 (プライバシーの保護に関すること)

・ 当日、会場では“ニックネーム”で参加できます。

  → 申込時は、氏名を頂いていますが、他の参加者に知られることはありません。

 

・ ミーティングで語られたお話は、会場の外に持ち出さないようにお願いします。

  → お互いの秘密が守られることを前提にしています。

 

(ご参加の方の心と身体の安全に関すること)

・ 医療機関で治療中の方は、主治医の許可を頂いてからご参加をお願いします。

・ お話ししたくないことは、無理に語る必要はありません。

 

・ アドバイスは、依頼されない限り、お控えいただくことをお願いします。

 

・ ミーティングは約70分です。みんながお話しできるよう、配慮をお願いします。


・ 苦しくなってきたら、ご無理をせず、お近くのスタッフにお声がけください。

 

 

 (新型コロナウイルスの感染症対策に関すること)

・ 会場の入室時、当日の体温を測らせていただきます。

・ 37.5度以上の発熱や風邪の症状がある場合、入室をお断りさせていただきます。

・ 入室時、手指の消毒にご協力ください。

・ 不織布マスクの着用をお願いします。

・ 水分補給を行う際などマスクを外す場面では、会話を極力控えてください。

・ 休憩時に極力、スタッフの方でお部屋の換気、ドアノブ等の消毒を行います。

・ 新型コロナの感染状況により、遺族会が中止となる場合があります。